写真と趣味とサイエンスな内容で綴るのほほんブログ…

まずは年末に撮影してアップロードしたままにしていた
写真を一気に放出してしまおうと思いまする


新宿駅南口

[Leica X1]

これは新宿駅の南口です
年末のサザンテラスを彩るイルミネーションを見に行った帰り
師走っぽいなぁーと思った風景です
駅の出入口って駅名のゴシック体ロゴがかっこよくて好きなんですよね
ついつい撮ってしまいます


鹿威し:小石川後楽園

[Leica X1]

小石川後楽園の入口にあるお店の入口にあります
これも行くと必ず撮ってしまうお気に入りの被写体です
写ってないですけど、鹿威しが付いています
ただ、残念なのは、しゃばばっ、ッコーン!と、鳴らないこと‥
稼働はするんですけど、ちょぼぼ、かしっ、みたいな音で鳴ります
でも風情がありますよね


苔と落ち葉:小石川後楽園

[Leica X1]

これも小石川後楽園の写真
ぼくの大好きな苔です、大好きなんですが上手く撮れません
ええ、マクロ的な機能が必要ですよね、そうなんですよね‥
X1だと接写距離も短くてそれっぽく撮ることはできません
でも、撮り続けます!


ということで、忘れていた写真の放出が終わりましたので
ここでようやく本題の、ブログの役割について語りたいと思いますです

かつてコミュニケーションの場として、掲示板やフリーチャットが普及していました
つぎに個人のホームページが増加し個人の掲示板などに移り変わりますが
ブログの登場で一気に人が流れ、情報を発信する人口も増えました

数年前まではブログがコミュニケーションの中心でしたが今は違います
コミュニケーションは各種SNSで事足りるのでブログである必要は無くなりました

ではなぜ続けるのか

ぼくとしては情報の発信場所、保存場所、閲覧場所、として検索する事で得られる場
という位置付けで捉えたりしています
ぼくの場合、欲しいレンズがある、検索する、ブログで写真を見る、参考になる
みたいな場として、ブログは非常にありがたい存在です
プロの作例はたくさん観ることが出来ますが、ぼくみたいな素人がそんな
すごい写真を撮れる訳がありませんから、ぼくと同じ素人さんの写真が
見たいのです

なので、もっと写真ブログが増えてくれるといいなー、と思ってます

写真だけじゃなく、ほかの情報に関してもブログで綴ってもらっても良いなぁ
日々の生存確認はSNS系のツールで行っていただいて、
発信できる情報を持っている人は、どんどんブログで外へ流して欲しいです

更新もホームページほど面倒じゃないし、情報の整理もなんとなくタグ付け
していれば、なんとかなるしで、丁度良いツールだと思うんです

ぼくの場合は
プロの作例とは違い、素人の腕で撮った写真という位置付けの作例として
素人だとどう写るのか、という感じで見てもらって、オレならもっと良い写真が
撮れそうだ!と自信を付けてもらいたいという思いもあります

これも情報の1つだと思う次第だからです

コメントはつかなくても、検索で流れてくる人の参考になれば、
と思ってぼくも更新していきたいと思ってます

あ、でも、時々コメントを付けてもらえると、嬉しいなぁ‥




















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2016 breg, All rights reserved.