写真と趣味とサイエンスな内容で綴るのほほんブログ…

おじさんが心筋梗塞で倒れて2ヵ月が過ぎました
回復の見込みのないまま、いまだに病院のベッドで寝ています
自発呼吸ができるようになったので、ICUは出られる事に‥

田舎から90になる祖父がきてお見舞いに行きました
耳も遠くて歩くのもやっとなのに飛行機に乗って東京に来ました
息子(おじさん)の手を握って声を掛ける光景を見ていたら
自然と涙が出てきてしまいました

男は人前では泣いてはいけないので窓の外に目を移しました
88になる祖母は「もう頑張らんでええから、ゆっくりおやすみ」
と涙をポロポロとこぼしながら言葉を掛けました

とてつもなく胸が詰まりました

祖父母が田舎に帰ってから、ぼくは母にメールしました
「ぼくは長生きするけんね」と


2011年 8/28(日)のキロクです

ドーム観覧車




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/02 22:55】 | #[ 編集]
この年になると色々身の回りに起こってくるよね・・
うちの両親も明るい癌患者なのだ。
最初に父の癌を告知された時は母と2人で呆然とした・・。
温存療法で今は落ち着いてるけど、それももうそろそろ効果を出さなくなってくるだろうとは言われてる。
でも元気にしてるよ。
母も体調よくないって言ってる割には元気だと思う。
旦那のお父さんは3年半前にいきなりだった。
お母さんが気を使って入退院繰り返してたことを教えてくれていなかったから・・。
少なくとも自分は親より後に逝ければと思ってるよ。
それが一番の親孝行だから・・・。
【2011/09/02 23:14】 URL | ネズミ番長 #WCSj23LI[ 編集]
★tibisukeさんへ

子供を持つと
親の気持ちも解るようになるので
そう言う気持ちになりますよね。
死というものに触れる事で
見えてくる物もありますよね。

暖かいコメントをありがとうございました。
【2011/09/09 20:27】 URL | Hue Brener #-[ 編集]
★ネズミ番長さんへ

そう言う物の考え方って難しいです
当事者じゃないとなかなか理解できない
事かも知れないなぁって思う、うん。

でも、毎日顔を合わせる人だからこそ
通じる物があって、なのかなぁ?
いっぱい考えたいと思います。

コメント、勇気づけられました。
マジありがとーう!!
【2011/09/09 20:31】 URL | Hue Brener #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2016 breg, All rights reserved.