写真と趣味とサイエンスな内容で綴るのほほんブログ…

清瀬の一番のひまわり

[Pentax K-5]

清瀬のひまわりフェスティバルに行ってきました
ひとりで

きょうは気温が猛烈に暑かったのでした
レンズは、CarlZeiss Jena Flektogon 35mm F2.8 です
まだ慣れてないのでピント合わせるのが難しかった~
という今日の写真は下記リンクからどうぞ

TwitterやFacebookやInstagramやPathなどの普及と活用率の増加に伴って
個人ブログというものの役割は終わったのかも知れません。
ぼくもそろそろ潮時かなって感じてきました。

ブログではカメラで撮影した写真を使い
SNS系では携帯電話のカメラで撮影した写真
という括りで使い分けしてましたけど、携帯電話のカメラの高性能化とアプリの高性能化で
普通のカメラでできることが実現しちゃったからかも知れないですね。

ブログを続けるなら全く違うコンセプトにしないと両方続ける意味はないと思ってきました。
よく考えてから決めようかな。と思います。
蔓草

[Pentax K-5]

役職的なものになってから自分の時間って作れなくなってる
プライベートが自分の時間じゃないって言えばわかるかな?
完全に自由な時間がある時は家族と一緒に何かをするようにしてる
なので、家族が寝静まったときが、本当のぼくだけの時間です
仕事が忙しいときは、1週間でそれがあるのは仕事がない日の夜だけ
その貴重な時間で全部やりたいことは出来ない
だから、ひとつずつやるようにしています

今日は小説を書く
いま書いているのは地球が地殻変動を起こして人類が滅亡したのを
国際宇宙ステーションにいる4人が見ている、というお話し
結末は2通り考えていてどっちにするかすごく悩んでいるところ
みなさんだったら、主人公たちの立場になったらどうしますか?
ぼくなら悲しみに暮れて悲しさに耐えきれず死を選ぶかも知れない

ぼくにとって何が一番大事かと聞かれたら、「子供」って答える
だから悲しみに暮れるのです
全てを失っても全てを敵に回しても良いけど子供だけは守りたい
それを失ったら何もないのです

と言うことで、
自分のしたいことだけして生きていきたい気持ちもあるけど
子供が巣立つまではぼくの時間など絡みついてもがき苦しんでいるうちに
あっという間に過ぎ去ってしまえばいいのです

だけど、こんな状態でいつまでゲームの企画職続けていけるのか不安だなぁ
もう寿命は尽きかけている気がするです

秋空

[Leica X1]

残暑は暑くなりそうざんしょ


Leica X1 | Comments(0)
Tags[
マクロな猫じゃらし

[Pentax K-5]

ぼくは、ふさふさ好きです
Jena Flektogon35mm の接写はめちゃくちゃ寄れます
なので、ふさふさもこの通りです


お台場の球体

[Pentax K-5]

日曜日におばさんからもらったチケット!
そう、それはお台場合衆国への入国チケットだったのです
てことで、早速行ってきました

フジテレビは何回か行ったこと来たことがあるのですが
合衆国イベントはテレビで見たことはあるだけで、行ったのは初めてなのでした


と言う訳で、続きは下記リンクへどうぞー

銀残しのリングキューブ

[Pentax K-5]

お気に入りのオールドレンズで銀残ししてみました
これを撮影した日は雨じゃないですよ、晴れです
晴れなのに、銀残し

やっぱり銀残しは難しい
モノクロっぽく撮る気持ちでー、って思っているけど
ついつい色を意識してしまっているぼくが居るわけです


それにしても仕事がかなりしんどい

上目遣いで、大変だね、ごめんね、とか言ってくる上司より
あ、あれこっちでやっとくよ、って言ってやってくれる上司がほしい
自動的に気がまわってすいすい動ける有能なスタッフにそばにいてほしい
将来を見込んでいるスタッフが次々に辞めていくのを誰か止めてほしい
同等の価値観で論議できる友人がほしい

無い物ねだりばっかりして、
どうにかして引退することばっかり考えてる自分をどうにかしたい



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 breg, All rights reserved.