写真と趣味とサイエンスな内容で綴るのほほんブログ…

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイキーな道

>> Read More
スポンサーサイト
切り株

一度は伐られたのかな
それとも2本生えたので片方を伐ったのかな
どちらにしても、まだ生えようとしてる
小道

同じ道を同じ時間に毎日通ってる
日差しと花の具合だけがぼくの目に付くものだ
影が濃いときはなぜかうきうきしたりする
こんなにのんびりした日もあるんだなーって思う
誰かに声をかけてみたくなる

「いい天気ですねー」

帰りがけは電車の中の人の顔が気になる
いろんな表情と感情があってちょっとおもしろい
イスに座ってパソコンを使っている人を見ると
これまた声をかけたくなる

「マックですかー」

些細なことが毎日ちがう
同じようなことが毎日起こる
楽しいだけじゃなく、つらいこともある
気持ちも毎日ちがってる
落ち込んだときは救いがない

「元気ですかー」

今日はどう?

うーん
たぶん元気
でも帰りがけにちょっと自信があったものを
このままでだいじょうぶかって心配された

「げんきですかー?」
よいしょっと

レンジファインダーカメラとAgfaって妙に合っちゃうなーって感じてます
周辺減光の具合も、ものすごく良い感じに出ちゃうし
なによりボケ方がなんか回転入ったかのようなすごいボアーってなります
この独特な感じ、デジイチでは出ないんですよねー
ポラデジ+ワイコンレンズだと、シュワってなるですよ、これも好き

とにかく、ローアングルで花を摘むちび1号を撮ってみました
ピンぼけですけどもっ^^
まっすぐな歩道

本当に誰も通らない歩道です
車が時折通ります
僕の後方には、自衛隊の朝霞駐屯地があります

誰も居ない空間
これが僕の求めている物なのかも知れません
なにしよっか?

日曜日、中央公園の広場で
ちびふたりが遊びの相談中・・・

周辺光量落ちが二人を引き立ててくれました
やっぱり、minolta35 いいなぁ
青の摩天楼

露出計の付いていない50年以上前のカメラでバルブ撮影しました
たぶん、1分くらい・・・
フィルムは、Agfa/ULTRAcolor100 です
まさかこんなセルリアンブルーの夜景になるとは思ってませんでした
宝石のような写真に驚きと喜びがいっぺんに味わえました
NAVY CAR

錆び錆びのボディにペシャンコタイヤ
後部にはNAVYのペイント

[Film:Kodak Professional Portra 160NC]
bre0410.jpg

看板とお店の赤いペイントがとても気に入ってしまい
この写真をPCのデスクトップの壁紙にしてます
洋服や雑貨が売られていたカフェのような気がします

[Film:Portra 160 NC]
赤いキャリー


[Film:Kodak Portra 160NC]
白すぎたビルヂング

完全に露出オーバーでハイキー
でも空はちゃんと淡く色がつきました
フィルムじゃないと、こういう写真は撮れないんだろうな

suicaの定期を更新!
いつも新大久保まで買ってたけど、一駅伸ばして新宿までに
これで、新宿へはいつでも行き放題だっ

[Film:Kodak Portra 160NC]
中華街‥‥街

ものすごくシャッターの調子が悪い状態の‥‥たぶん中華街です
ポートラNCって、minolta35にものすごく合います
色とか粒子感とか、恐ろしいくらい好みです

シャッターの調子さえ、なおれば(汗)

[Film:Kodak Portra 160 NC]
赤い実

久しぶりにフィルムを入れたminolta35は
駄々をこねる子どものようにシャッターの調子が悪かった
レンジファインダー方式の横走りシャッターは、シャキッと心地よい
小さなシャッター音がするはずなのに、シャッキチ…と
なんとも歯切れの悪い音がしてました

今回の写真は、まるでトイカメラで撮ったような仕上がりでした
時々思い出したようにアップしますので、時折ぼんやりした写真にお付き合い下さい

[Film:Kodak Portra 160 NC]
bre0234.jpg


[Film:FUJICROME PROVIA 100F Professional]
bre0203.jpg

ミノルタ35+ポジフィルムで撮影してみよう!
ってことで、撮りました
24枚中まともに撮れていたのは大目に見て6枚くらい
まぁ、見事にハイキーな写真になりまして、ほとんどが
白飛びの美白世界でした‥‥凹みー

それはそれとして、
ポジらしく青い空が、蒼ーく撮れていた唯一の一枚がコレ
スキャナーで取り込んで、モニターで見ると実際の色とは
違いますけど、雰囲気は伝わりますでしょうか

それにしても、フィルム&現像&プリント代の高いこと^^;
[Film:FUJICROME_PROVIA_100F]
bre0160.jpg

ゆり園に行ったときの、ひとコマです
モノクロフィルムで撮りました

使い慣れているからか、
最近購入したPENTAX K2よりも気軽に使える気がします
と言うのはシャッター音の差かも‥‥
K2は、バシャンッ!という大きめの音がするんですが、
minolta35は、シャキッという小さくシャープな機械音がします

違いは、ミラーアップと、シャッターの機構の違いですね
minolta35はレンジファインダーカメラなので、ミラーアップしません
なので、音は小さくて、スナップするときは、何とも心地がよいです
そうなると、BESSAや、LEICAが、欲しくなりますねー
レンジファインダーカメラ、お散歩カメラとしては、最高の機械です
bre0159.jpg

…と思っていたこの門、最近開いてることが多いです

PRESTO NEOPAN 400 で撮影しました
ミノルタ35でも、良く写るものだなぁ
というか、意外と絞り解放だと明るくなりすぎるようです
いつも調整して焼いてくれるフジカラーのおじさん
ありがとう~~!

フィルムスキャナーを使って取り込んで初めて判りました
おじさんの焼きテクはサイコーです(≧ー≦)b
bre0086.jpg

葉と葉が重なってすごくキレイだなーと
葉脈が透けるほどの逆光写真を撮るのが大好きですねー
minolta35で、こんなにやさしくなるなんてラッキーでした
昔のカメラって生き物みたいですね

なんとなくですけど
bre0085.jpg

日本らしい軒先を見ると下に潜り込みたくなります
潜り込むと日影になってチョイと涼しい
このチョイと涼しげなのが、和なんだと思う

[FUJICOLOR PRO400]
bre0084.jpg

大泉学園駅から歩くこと5分、そこに牧野記念庭園があります
説明になっていませんが(汗)
植物学者の牧野博士が作った庭園で現在340種の植物が生育しています
いつ行っても様相が違うので一年中飽きない場所です
博士の手記が展示してある建物の中にビデオが流れているんですが
新種の笹を発見した際に奥様の名前をその笹に付けた話しが見られます
そのあと外に出ると庭園の至る所にその笹が植えてあり、ちょっとジーンとします

その笹の名は「スエコザサ」と言うそうです

写真は庭園の石ベンチ‥‥
ちょっぴり顔を出した、竹の葉が何だか可愛くて、パチリしちゃいました

[FUJICOLOR PRO400]

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 breg, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。