写真と趣味とサイエンスな内容で綴るのほほんブログ…

Selected category
All entries of this category were displayed below.
バンバンバンブー

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

6月の従姉妹の結婚式に、なんと祖母が東京に来ることになりました
大正生まれなので、92過ぎ‥
いまでも毎週社交ダンスを踊りに出掛ける現役のシャル ウィ ダンサーです

遠くに行きたくないわ、と言いつつ、東京へやってくるようです
しかも、箱根にも行きたい!というワガママぶり(笑)
ぼくの両親も付き添ってくるので、案内役はぼくが担当します

祖父母っ子だったぼくとしては、とても楽しみなりません


今日の写真も六義園ですが、ちょっと解りにくい場所にある竹林
この束感がたまらないこの風景、いつも撮り忘れるのに、
今回はちゃんと思い出して撮影できました

なかなか良い感じに撮れなくて、ぼくにしては珍しく10回もシャッター切ってます(笑)


ちょっぽり梅

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

この梅も六義園に咲いていた小さな梅の木です
とかく花を接写したい衝動に駆られますがこの日は引き気味に撮る縛りだったので
こんなフレーミングになりました

引き気味のフレーミングの練習中です

ところで、 LEICA M10 触ってみたいなぁ
銀塩のM型と同じくらいのボディの薄さになった上に、
M-Eのようなシャッターと切ったあとにチャージ音はしないとか‥
絵作りはM9に近いというお話しを聞きますけど、そこも気になる感じです

10年くらいただでレンタルしてくれないかな~

六義園の入り口と着物さん

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

周囲をレンガの壁で囲われた六義園は明治大正の時代辺りを彷彿とさせます
とにかく焼き具合にムラが出るレンガは本当に佇まいが良いですね

日曜日のお散歩は池袋から六義園へ行き再び池袋へ歩き戻るコースにしました
行き帰りの道は歩くのが楽しすぎてほとんどシャッターを切らず(笑)
純粋に景色と歩を進める動きを楽しめたという感じです

梅を見に行ったんですけど着物の美人さんに目が釘付けでした
春先は良いっすよね~

中野路地なり

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

土日もお仕事を入れてMAX頑張っているので広告表示されるほど更新してなかったです(汗)
そして、アルバムにアップロードしたまま忘れていた写真をようやく公開しちゃう感じです
中野はたまに行ってフジヤカメラさんとか中野ブロードウェイとかでぶらぶらします

そしてアーケードの中にあるカレー屋さんのカレーパンを食べるのがパターンです
この写真を撮った時もカレーパン食べながら歩いてました(笑)
路地の写真は良く撮りますけどなかなかブログ用にチョイスしない感じです
それより植物と空の写真をアップしてしまうからなんですねー

よし、とりあえず広告消すためだけの更新終了ですw

水玉アクセサリー

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

川越に行ったのは何年ぶりだろうと思うほど久しぶりに訪れました
本日は中院と喜多院へ秋を見に行きました
紅葉は終わりかけていたので赤くてキレイな写真は不作でしたけど
枯れ葉の水玉アクセサリーを見つけたのでこれを本日の収穫とします

LUMIX LX9 も持って行ったけど、そちらは Instagram で小出しにします
さて、ポケモン遊ばないと!


ISO1600の粒子感

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

LEICA M-E が修理から帰ってきて
夜景写真を撮って家に帰ってPCで写真を見ていたら、
なんか横線ノイズが複数入っていることに気づきました
拡大したら取り返しがつかないほどの状態でした

それが下の写真です‥
横線ノイズが(汗)

クリックして拡大すると分かるんですが、
3本くらいカラフルな横線ノイズが入っているのが分かりますか?

これはもしやイメージセンサー交換でこうなったのか!?
と気が動転しライカに問い合わせないと!と考えていましたら、
説明するにはちゃんと裏付けを取っておかないと、と調査開始です

まず写真のEXIF情報を見てみると、ISO1600で撮影していた事が判明
同じ設定で撮影してみましたら、写りました横ノイズ
次にISOを徐々に下げて撮影してみると、ISOに関係なく暗所だと写ります
でも写ってない写真もあるので、ISOが高めで暗所撮影の時が出やすいみたいです
よく分からなくなり、次に修理前の写真も見てみることに‥
そうしたら、ありました横ノイズ
と言うわけで修理に関係なく横ノイズが発生していたことが判明しました

こうなったら同じ症状の人が居ないかググってみることにします
すると1件のQ&Aの回答に「SDカードのせいでそんな写真が撮れることがある」とか
そこで、使っていなかった2GBのSDカードを挿して暗所+ISO1600で撮影をしてみました

なんとノイズ無し写真が撮れました

数枚撮影しても横ノイズが発生しなかったので夜間撮影にお散歩に行ってみました
撮影した写真には1枚も横ノイズ無しだったので、SDカードの問題と結論付けしました
その時に撮影した写真の一枚が、今日の一番上にある写真です

カラフルな粒子感がすごい(笑)
立体感も薄れて、なかなか面白い写真になったので、これからは
たまに夜間+ISO1600写真デモ撮ってみようかなーと思った次第です


空中のワイヤーフレーム道路

[LEICA M-E + LOMO LC-A MINITAR-1 32mm F2.8 M]

イメージセンサーの交換のため、M-Eが入院して12日目
もう寂しくて寂しくて仕方が無い状態で日々を過ごしております
X1で写真を撮ってますがオートフォーカス便利!だがそうじゃない!
と言う問答を頭の中で繰り返し繰り返し‥

寂しくてM-Eの写真を見ています
そしたら今日の写真を見て、電線って面白いなあと公開することにしました
周辺減光もお気に入りですが、この電線のつながりの構造がもっとお気に入りです

じつはこの寂しい気持ちはライカの修理だけではないのです
それをさらに増幅させる出来事が先日起こってしまいました

以前在籍していた会社の後輩デザイナーさんが闘病の末に他界しました
SFCやGBのドット絵のゲームを制作していた時代のお話しです
女性のデザイナーでとても個性的な可愛い絵を描く人でした
彼女が会社を辞めたあともSNSなどで細く長くつながっていました
最近ではFacebookでメッセージのやりとりをしたりしてお話をしていましたが
余命幾ばくも無い病で闘病生活を送っているということを聞いて驚きました
でも明るく振る舞う彼女は強くて優しい人だと逆に励まされたことも多かったです
もしかしたらそんな病気にかかったりしていないんじゃ無いかと思ったりもしていました
好きな絵の話をしたり、好きな音楽の話をしたり、昔のお話をしたりしました
でももう、そんなお話しが出来なくなると思うと、とても寂しくて胸が詰まります

病の苦しさから解放されて、この空のどこかで皆を見てくれているんだろうなー
そう思って今日も空を見上げています

復元されたニコライ堂をたまたま見てきました

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

今週の木曜日はお休みをもらいました
健康診断をはじめ、他にもいろいろと一気に予定をクリアするぜ!
と言う意気込みで各所へGO

地元 ~ 練馬駅 ~ 御茶ノ水駅 ~ 上野駅 ~ 有楽町駅 ~ 帰宅

健康診断終了後、
御茶ノ水でお昼ご飯をすませてから下倉楽器へ向かう時、
方向音痴なぼくは、まあキレ~イに道に迷いまして‥元の道に戻ろうとしていたら
突然、目の前にこの建物が現れた訳なのです
なんか見たことがあるような、と考えていたら思い出しました!
そう、江戸東京博物館で見たニコライ堂の模型を!

まさかあの建物が復元されているというのは知りませんでした~
ということで、棚からぼた餅的なウキウキ気分で写真を撮ってしまうぼくなのでした

ここで撮影したLEICA M-Eですが、この日の最後にライカ銀座店へ行き
イメージセンサーのクリーニングをお願いしたところ、クリーニング前の状態で
お呼び出しがありました
聞いてみると、センサーのコーティングが剥離していると言うことで、
リコール対象になるので無償でセンサー交換します、というご報告でした
通常価格の半額くらいで買い換えもできますけど、どうしますか、と言う魅力的な選択を
迫られましたが、M-Eのセンサー交換をチョイスしました
CCDセンサーの写りはモロ好みなのでここは譲れないな、と思ったのが要因です
あと、半額だと言われても、あの価格ですもんね‥

そのためM-Eは即日入院することになってしまいました‥ううう(。・_・)
退院は1ヶ月後になります‥、長いなぁ‥(涙)

このニコライ堂の写真も少し緑かぶりしていますが、コレ!これが好きなのです!
さて、帰ってくるまでどうしたら良いのか‥

葛西臨海公園のチューリンプ(枯)

[LEICA M-E + LOMO LC-A MINITAR-1 32mm F2.8 M]

ずいぶん前に行った葛西臨海公園にチューリップが咲いてました
見た目に派手なので写真撮るのにすごく見栄えがするお花です
しかも品種がものすごくたくさんあるのが見ていて飽きないのですが
ヨーロッパの方が名付けた名前が多いからかものすごく覚えられません

ロモレンズ付けたデジカメは、トイデジって思っているので
ピントもフレーミングも奇抜にしちゃいがちです(個人の感想です)
それが楽しいんですけど(笑)

ちなみに、今回のエントリーはタイマー使ってみました
ちゃんと設定した時間に更新されるかな~?

夜の池袋ジュンク堂書店前

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

仕事帰りに高田馬場から池袋まで歩いて帰ります
ここの景色が見えてくると池袋へ到着したーって思うのです
カラオケ感の主張が半端ないですけども('-'*)

今週末はやり残した企画の改良アイデアをずーっと考えていたんですが
どうにも上手く行けそうなプレイサイクルとマネタイズが浮かんでこない!
と言うわけで、あきらめて新企画を考えたりしましたが時間的に企画書を
用意する時間が捻出できないので、掘り下げるのを断念して再び元企画
の改良アイデアを練ってみましたが、やはり出ない感じでした

今日はあきらめて寝ます‥

ポケモンジム

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

おわかり頂けただろうか

わかんないかー(笑)
この草の奥にちらと見えている丸いツルツルの石がポケモンジムです
Ingressではポータルになってますね~

うちの部屋からジムバトルし放題ですってばよ

コスモスコスモス

[LEICA M-E + SUPER ROKKOR 45mm F2.8]

イメージセンサーの清掃をしに行かないといけないのをすっかり忘れていました
この写真、実はもう1枚明るいバージョンがありますが、空に見事にゴミが映り込んでます
ごま粒みたいなのが点々と‥
よし、今週末の土曜日に銀座ライカショップへ行ってこようかな~と思ってみます

スーパーロッコールレンズはなんだかモノクロが撮りたくなるレンズです
そういえば、minolta35でリバーサルフィルムで撮った写真がすごく良かった思い出が‥
あの時すでにシャッター幕の動作が不良していてハイキー写真ばっかりだったっけ
その中でも数枚お気に入りがあってここにもアップしたような気がします

郵便局の自転車だったような~
よし、あとで探してみよう!

斜めってるけど良しとしました

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

吉祥寺で用事を済ませて井の頭公園まで足を伸ばしました
バイオリン弾きや三線弾きの音が聞こえてきてノンビリおさんぽ

カメラのストラップを右手に巻き付けてシャッターを切りつつ歩きます
今日は絞りとシャッタースピードを感覚でセッティングしてのマニュアル撮影
判断が難しい時はレリーズボタン半押しで表示されるシャッタースピードを参考にします
目測より遅そうだなーと思ったらシャッタースピードをちょっと上げてみる
的な感じで家に帰ってみてみたら、見事に明るすぎたり暗すぎたりでしたわー
特に、だんだん日が落ちて暗くなる後半は酷かったです(笑)

この写真は傾きが左上がりになっちゃいましたが、
露出は理想的だったので今日の写真にしてアップしてみました

また今度リベンジします(。・_・)

見えないけど雨降ってる写真です

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

うちの裏に紅葉か楓かどちらかわからない木があります
四季に彩りを添えてくれるのでぼくはお気に入り
雨の日はしっとりと濡れてちょっとうな垂れる様相もいいです

ちび2号が来週からテストなので先週から猛勉強中です
今日も1時間半勉強して30分休憩のループペースで
1日に2~3セットほどこなしてます
思えばぼくはこんなに勉強してなかったなあ、えらいなあ


モノクロームな葉っぱたち

[LEICA M-E + SUPER ROKKOR 45mm F2.8]

爺ちゃんのレンズで撮影したモノクロ写真です
撮ったのは、たぶん花が咲く葉っぱです、と言うより注目は葉っぱより水滴なんですけど
できれば写真をクリックして大きい写真を見てくださいね、水滴がちゃんと見えますから

緑ってモノクロで撮ると白っぽくなりますよね
パソコンで絵を描く人はRGBで考えると分かると思いますが黄と青がMAXに近いですよね
緑色はカラーで見ると濃い色に見えますが、じつは明るい色なのです
なので、モノクロ写真を撮るときにメリハリを付けようと思って
明るい色の家と植物をフレームに入れて撮ると、明るい+明るいでメリハリつきませんです

このレンズのように40年以上前のレンズで撮ると四隅の解像が破綻して暗くなります
ぼくはキレイな写真よりクセのある写真の方が好きなので、オールドレンズが大好きです

古い柵

[LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH. E46]

左足のかかとが痛くて通院中です

元々かかとの骨にある突起が、硬くなった足裏の筋に当たって痛いのだとか‥
かかとに、筋が柔らかくなる注射をしてもらって(これ結構痛い)
モーラステープを3週間ほど毎日貼り続けて経過観察をすると言う治療内容
大好きなおさんぽは控えて通勤と買い物以外はあまり歩かない生活中です

今日は注文していた荷物を受け取るついでに30分ほどおさんぽしてきました
と言ってもうちの裏手にある白子側の周囲をカメラぶら下げて1周するだけ
通り道に公共団地の空き地を仕切るDIY感満載の柵がありまして
無垢の木と太めの錆びた針金でできたシンプルなやつで、これが妙にお気に入り

と言うわけでささっとスナップ、って、ここ通るたびに毎回撮るんですけどね(笑)


台風やら低気圧やらでお天気が悪すぎますよね~、スカッと晴れてほしいなあ
そしたら少し遠出してみるんだけどなあ
隣の曼珠沙華

[LEICA M-E + SUPER ROKKOR 45mm F2.8]

久しぶりのご近所散歩に行ってきました
うちの裏手にある白子川沿いをぽつぽつ歩きながら色々撮ってぐるっと一周

今日はモノクロで決めるぜ、と、モノクロに設定して順調にスナッピングします
2時間ほどぶらついて自宅へ到着してふと通路を見たら曼珠沙華が‥
設定をカラーに戻し、花を浮かす感じでローキーに撮ろうと思って適当に設定
ISO160、シャッタースピード1/15秒、シャッター切る、おおイメージぴったり!

と言うことでモノクロ写真はまた今度です

柵に

[LEICA M-E + Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4 S.C]

M-Eで撮影をして帰ると写真のピントが合ってない
なんてことがちょくちょくあったりして、オールドレンズのせいにしたりしてました

‥が

新らしいレンズでもそうなっちゃってたので、悩みまくってました
なぜかと言うと、K-5でマニュアル撮影していてもピンぼけしないんです
で、あるときネットで、LEICA引退したって人のブログを見ていたら、
視度調整レンズを使っても像がつかめなくなってしまったからだ、と書かれてました

ん?‥んん!? しど‥ちょうせい‥?

は! ぼ、ぼくは乱視だった!そういえば、M-Eのファインダーそのまんまだった!

と言うことで、ビックカメラに行って視度調整レンズを片っ端から試させてもらいました
そして、写真を撮ってみると、ピンぼけ写真はおさまりました

よかったよかった(笑)


写真は、ウラの団地の立ち入り禁止柵です
ノクトン40mmシングルコートの植物の描写は相変わらず好みです!

雪解け

[LEICA M-E + NOKTON classic S.C. 40mm F1.4]

寒くてロングコートが手放せなくて毎日通勤がツラいです
芦ヶ久保の氷柱を見に行こうかと思ったら
現在は入れませんと駅に書いてありました
タイミング良すぎて笑えません、日頃の行いが悪いせいですか?

雪が固まってツルツルの氷、その上を歩くともちろん滑ります
なかなか転けないので、まだいけるなってバランス感覚に過信気味
カメラ持ってないので氷の上に乗りまくりです
でも、ノートPCは持っているので控えめにしようと思います

先日、お散歩したときに2週間ぶりにカメラを持って行き撮影してました
この写真もその時撮ったやつです
そしてこのレンズを使うのも実に8ヶ月ぶりでした
撮影した写真をPCで見てみると、なにげに良い感じだったりして
当面はこれ付けていようと思いました

描写がレトロな感じで好みだった(いま気づいた)ようです~

鉄塔

[Leica M-E + NOKTON 28mm F2]

先月末までだった出向は何やかんやありまして2月末まで延長になりました

相変わらずプロジェクトのしきたりに馴染めずいまだにアタフタしています(汗)
お役に立てているのか、あまり役に立ててない存在なのかも分かりません
そんな状態なので深入りしすぎない距離感でいるので物足りなさを感じられて
いそうな気がしなくも無いですが‥、なんとかフリーランスでの一年を無事に
終えられそうです

昨年末に大好きな祖父が他界しました

亡くなる寸前に祖母へ電話をかけて受話器を祖父の耳に当ててもらって
いろいろ声をかけたんですが、その瞬間に低かった血圧が上昇したと
後で聞かされて伝わっていたのかもなーとうれしい気持ちになれました

無宗教なのでお坊さんも呼ばずみんなでカラオケと思い出を語って
お見送りしましたら、葬儀社の人がこんなお葬式は初めてで、
とても良いお別れ会でした、と言ってもらえました
両親と妹と4人でいろいろと準備したのですが、悲しむ暇が無い、と
よく聞きますが、全くその通りでした

東京へ戻ってからの方がガクンときてしまいました
いまだに思い出して胸に詰まることもありますがそのうち癒えるかな


写真は近所の鉄塔です
家内とお散歩したときに撮りました
夕方だったのでシャッタースピードを250くらいにして暗めに撮ってみました
28mmの広角レンズなので良い感じにびょよーんとノッポになりました


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 breg, All rights reserved.