写真と趣味とサイエンスな内容で綴るのほほんブログ…

Selected category
All entries of this category were displayed below.
夕焼け終わってます

[LEICA X1]

夕飯の買い物帰りに東映撮影所の裏道を歩いていたら夕焼けが終わってました
ちょっと残り香が漂っていたので持っていた X1 でパチパチ撮ってたら、
モノクロモードのままでした('-'*)

背面液晶を見ながら撮影していたのに気づかないなんて、おそろしい(汗)
すぐさまヴィヴィットモードに変更して取り直したのがこの1枚です
結局カラー写真はこの1枚だけでした

たばこ屋さん

[LEICA X1]

トキワ荘があった東長崎の商店街にポツンとあるタバコ屋さん
ぼくはタバコは嗜まないけど色んなタバコのパッケージが
夜の通りにカラフルを撒き散らしていてキレイだったので撮りました
モノクロのまま(笑)

カラフルは伝わらないけど、ま、いいか

さるすべりんぐ2

[LEICA X1]

何かと忙しくて写真が撮れていません
というか通勤以外で外に出ていませんから当然と言えば当然ですけど
そんな中、入院していた、LEICA M-E さんが退院して帰ってきます!

やばい、いま手元に戻ってくると撮ってしまうやないの~
いまは集中してしないといけないことがあるから、写真撮ってやれんけん
(。・_・)くぅ‥


今日の写真はサルスベリの撮影にリベンジしたです
ちょっと露出を調整してハイキー気味にしつつって感じで
コントラストも高めに設定したのでX1にしては色付きが良いですが
やっぱりいつもの少し落ち着いた絵になります(大好きな雰囲気)

Leica X1 | Comments(0)
Tags[
かつて賑やかに家族が暮らした場所は今は静かに生を待つ

[LEICA X1]

公共団地
ぼくも若い頃に応募したことがあるけど入れなかった場所
役割を終えて生命がすべて立ち去った跡
取り壊されて、新しい6が建つ
時間が止まった場所
ここは夕日がよく似合う

さるすべりんぐ

[LEICA X1]

毎年うまく撮れないサルスベリ
日が落ちた夕方のロケーションですが今年はX1でチャレンジ!
絞りをF2.8固定にしてシャッタースピードを落として調整しながらパシャパシャ
明るめに撮ったつもりだったけどまだまだローキーでした

でもなんか自分的には納得の一枚になりました
まだまだ伸びしろもある気がするZ!('-'*)

Leica X1 | Comments(0)
Tags[
まずは年末に撮影してアップロードしたままにしていた
写真を一気に放出してしまおうと思いまする


新宿駅南口

[Leica X1]

これは新宿駅の南口です
年末のサザンテラスを彩るイルミネーションを見に行った帰り
師走っぽいなぁーと思った風景です
駅の出入口って駅名のゴシック体ロゴがかっこよくて好きなんですよね
ついつい撮ってしまいます


鹿威し:小石川後楽園

[Leica X1]

小石川後楽園の入口にあるお店の入口にあります
これも行くと必ず撮ってしまうお気に入りの被写体です
写ってないですけど、鹿威しが付いています
ただ、残念なのは、しゃばばっ、ッコーン!と、鳴らないこと‥
稼働はするんですけど、ちょぼぼ、かしっ、みたいな音で鳴ります
でも風情がありますよね


苔と落ち葉:小石川後楽園

[Leica X1]

これも小石川後楽園の写真
ぼくの大好きな苔です、大好きなんですが上手く撮れません
ええ、マクロ的な機能が必要ですよね、そうなんですよね‥
X1だと接写距離も短くてそれっぽく撮ることはできません
でも、撮り続けます!


ということで、忘れていた写真の放出が終わりましたので
ここでようやく本題の、ブログの役割について語りたいと思いますです

かつてコミュニケーションの場として、掲示板やフリーチャットが普及していました
つぎに個人のホームページが増加し個人の掲示板などに移り変わりますが
ブログの登場で一気に人が流れ、情報を発信する人口も増えました

数年前まではブログがコミュニケーションの中心でしたが今は違います
コミュニケーションは各種SNSで事足りるのでブログである必要は無くなりました

ではなぜ続けるのか

ぼくとしては情報の発信場所、保存場所、閲覧場所、として検索する事で得られる場
という位置付けで捉えたりしています
ぼくの場合、欲しいレンズがある、検索する、ブログで写真を見る、参考になる
みたいな場として、ブログは非常にありがたい存在です
プロの作例はたくさん観ることが出来ますが、ぼくみたいな素人がそんな
すごい写真を撮れる訳がありませんから、ぼくと同じ素人さんの写真が
見たいのです

なので、もっと写真ブログが増えてくれるといいなー、と思ってます

写真だけじゃなく、ほかの情報に関してもブログで綴ってもらっても良いなぁ
日々の生存確認はSNS系のツールで行っていただいて、
発信できる情報を持っている人は、どんどんブログで外へ流して欲しいです

更新もホームページほど面倒じゃないし、情報の整理もなんとなくタグ付け
していれば、なんとかなるしで、丁度良いツールだと思うんです

ぼくの場合は
プロの作例とは違い、素人の腕で撮った写真という位置付けの作例として
素人だとどう写るのか、という感じで見てもらって、オレならもっと良い写真が
撮れそうだ!と自信を付けてもらいたいという思いもあります

これも情報の1つだと思う次第だからです

コメントはつかなくても、検索で流れてくる人の参考になれば、
と思ってぼくも更新していきたいと思ってます

あ、でも、時々コメントを付けてもらえると、嬉しいなぁ‥


紅葉:小石川後楽園

[Leica X1]

東京はすっかり秋
かと思いきや、それもダッシュで通り過ぎようとしてます

寒いので長距離お散歩してもそれほど汗をかかなくなってきました
お散歩しやすい気候です
日が沈むのが早くなってきたので暗くなるとカメラを持つ手も
キンキンに冷えてしまって写真を撮るモチベーションが萎え萎えに
なっちゃうのが困った感じの季節です

すごく集中している時は寒さとか気にならないんですけど
まだ、今くらいの気温だと耐えられる感じです

写真は小石川後楽園のわりと秋なゾーンで撮った紅葉です
やはり日本の紅葉は葉っぱが小さくて可愛いなあ


水鏡:小石川後楽園

[Leica X1]

昼まで寝てしまうと変な罪悪感が1日付きまといます
何かを取りもどそうという気持ちになって結構な思考に悶えるんですが
たいがい解決策なんか思いつかないわけです
ソレをしているだけで1日が終わりかけたりしちゃうんですけど
今日もそれでした(笑)

ちびが友だちと遊びに行くことになったので突如ぼくも出かけました
で、ずっと行けていなかった本屋さんに行こうと思い立ち池袋へ

到着して最初にしたことは
ずいぶん前に両親にあげたデジカメが古すぎて写真を撮っても
ぶれまくると不満を漏らしていたことを思い出したので
安くてぶれない中古カメラを探そうとカメラのキタムラへ向かいました

自分もほしいソニーのコンデジ、DSC-RX100 を探してみたらありました
あっさりありましたから、両親に値段とか諸々情報を伝えて「いる?」と
聞いてみたところ、「いる!」とのことだったので購入してコンビニから送付

ちょっと遅く起きてしまった変な罪悪感を削れたかもしれません


写真は、先週に小石川後楽園にお散歩に行った時のもの
都会の中のオアシスと思わせる、わりと静かなお庭なのが気に入ってます

ちょっと秋:井の頭公園

[Leica X1]

ずいぶん寒くなってきて気がつくと年末になってました

ぼけっとしてると2014年も激動の年だったなあ‥
なんて呟いてしまうほど時間経過が早すぎる気がして
ちょっと思い切ったことをしてやろうと思って色々画策してます
実現したら驚くかも‥ふふふー

最近はちょっと落ち着いてきて気分も良くなってきたので
スナップカメラとして丁度良い Leica X1 を持ってお出かけしまり
そのせいかバッテリーの留め具が大破する不孝に見舞われました
この際、前から調子が悪かった背面ボタンも修理してもらえとばかりに
11月に銀座ライカへ入院し無事に退院して綺麗になりました

この写真↑はX1修理後のお試し撮影に井の頭公園へ出かけて行って
撮った写真で、こんな感じで「緑の中にちょっと紅葉してる」と言う色合いの
写真をたのしく量産してきましたよ(笑)

あと公園の中にあるブルースカイコーヒーのカフェラテが美味しかったです

としまえんのゆらゆら

[Leica X1]

モノクロで撮影していたとばっかり思っていた写真
2週間くらい前にとしまえんのプールに行った時のものです
半分くらい曇りでお天気的にも丁度良いプール日和でした

が、ぼくの背中はまっかっかになり、1週間ほどヒリヒリでした
顔は真っ白になるくらい塗っていた日焼け止めのおかげで
ほとんど日焼けせず

帰り際に雲行きが怪しくなりまして
なんかラスボス登場みたいな感じになってきました
このあと、楽しいはずの遊園地がゲリラ豪雨に見舞われるとは‥

2014 桜

[Leica X1]

春の桜です
心身共に疲れ切っていた頃に市ヶ谷の方で撮影したような記憶が‥
池袋から新宿を抜けて四谷経由でぶらぶら歩いて気がつくと
市ヶ谷へという流れでした
ちなみにゴールは御茶ノ水を経由して秋葉原だったかな?

桜は綺麗でした
お花見をしている人たちは騒ぐばかりで情緒も何もなく
ただゴミを置き去りにした後が日本の大事な風景を汚していました
そんな中で1人の黒人さんのお兄さんが紙袋に入ったホットドッグを
頬張りながら金網に肘をついて優しい眼差しで桜をじっと眺めている
その姿が今でも目に焼き付いて離れません

Leica X1 | Comments(0)
Tags[
人工池

[Leica X1]

毎日暑いですね
台風8号は猛威を振るいましたが東京的には、そよ風でした

ここんところの暑さは凄まじく汗ダラダラですが
もう夏って言っても良いですか?
まだ梅雨明けしてませんが、夏って事でいいですよね?

では、夏って事で、涼しげに噴水の池を撮ってみました
K-5 のメンテで新宿の「リコーイメージングスクエア新宿」
(旧ペンタックスフォーラム)へ行ってきました

そしたら、AFが後ピン症状、水平センサーが左にぷちズレ
と言う不具合判定になりまして、入院を言い渡されました(汗)
工賃込みで、19000円くらい掛かるとか‥

え、まじ?

あー、じゃぁ、後ピンだけ修理したら安くなります?
と聞いてみたら、技術の人がソフトウェア調整を試してくれて
なんとか調整可能範囲だったようで、メンテ料金で済みました

センサークリーニングもお願いしたので、2000円くらいでした
ただ、付けていたレンズはツァイスのMFレンズだったので、
調整の恩恵は得られずでした(笑)


ここ最近、すこぶる体調が悪く沈み気味だったので
更新をさぼってましたが、その間を解りづらくまとめました
興味と勇気がある方は、下記リンクをポチッとすると読めます

どっちかというとネガティブなので見ない方が良いです( ̄ー ̄;

二条城

[Leica X1]

多様化した時世
古き良き、は立ち返ることだ、そこには格言がある
今に置き換えることで多様化に準拠した対策を取ることができる
古が生かされる
歴史には、答えに結びつく時世の決断が標されている
くっきり世界
[Leica X1]

メガネを忘れたんですよ
乱視さんなので、全てが二重に見えてもう最悪です
パソコンなんか使えたもんじゃないです

てことで、早めに帰ろう( ̄ー ̄;
早く帰ってメガネをかけてクッキリさんになりたいです
いやもう、頭痛がスゴイの何のって‥

ぼやけた世界

[Leica X1]

政治家ってさ政局や主権を取ることだけが目標なのね
どの討論を聞いてみても議論なんてしてない
単なる政策を主張するだけのスピーカートークに終始してる
党内で固めた政策を後生大事に信じてそれ以外は認めないよね

未来に今に生きる人のことを考えて国民生活のための議論をして欲しい
意見に耳を傾けて取り込んで精査して欲しい

だから今だけを見て誰も未来なんか見てないんじゃないかなって思う
ぼくは政治の専門家じゃなくてゲーム制作の専門家なので
政治に斬り込んでいくようなことは本分じゃないけどね

一市民として見苦しい政治家さんたちに言いたいのです


おまえら、いいかげん仕事せーや‥‥


Leica X1 | Comments(0)
Tags[
→
[Leica X1]

ぼくは前向きというよりは後ろ向きな質です
でも延々と後ろ向きな言葉を耳に入れられるのは超苦手
なんか負のエネルギーって移されると引きずってしまうので
自分がされていやなことは、自分も人にするのは控えようと思ってます

てことで、後ろ向きな発言は控えめにしているつもりなんですけど
たぶん口に出してしまってるんですよねー
出てるのは心の内にある質量の1/10くらいだと思いたいです

喋っている途中で気付けば方向転換します
否定から肯定に論旨を切り換えて、良かった探しを始めるわけです
少しでもあればそこを掘り下げます
すると、ちょっと物の見え方が変わってくることがあります

だから、ぼくの前を向くという作業は否定から入ることも許容してます

ちょうどこの写真のようにちょっと、→ に、それて考える
って感じに

秋空

[Leica X1]

残暑は暑くなりそうざんしょ


Leica X1 | Comments(0)
Tags[
影送り

[Leica X1]

上野の東京都美術館へマウリッツハイス美術館展を観に行きました
350年前の絵画が48点も来日していて観ることが出来ました
レンブラント、フェルメール、ライスダール、と写実的な絵画を
目の当たりに出来て本当に感動でした
観賞が終わった後に2枚ポストカードを購入しましたよ

ちび2号も足が痛いーとか言いながら、ぼくの解説で楽しめたようでした

帰りに上野公園で自分たちの影を10秒間じーっと眺めて空を見ると
白っぽい影の形が空に見えて、すーっと消えていくのを眺めました

影送りですね

ちび2号はその後も一人で影送りをしてました

2

[Leica X1]

ご近所の団地の。

古いです
この2の感じがたまらなく好きなので独占撮影しました
5くらいからちょっと近代的になるので、4くらいまでが好きですな



夕刻の蕾

[Leica X1]

積み立ててきた努力を一刀両断されました
そして腹を立てました
怒りさめやらぬ状態で帰宅しました

いやー、まいったね


さて、この写真のお花
毎年この時期にご近所に咲くんですけど
青のような紫のようなきれいな色ですごく気に入ってます
気に入ってるのに、モノクロっつー感じです

あはは


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 breg, All rights reserved.