写真と趣味とサイエンスな内容で綴るのほほんブログ…

ねこじゃらし

[PENTAX K-5 + FA77mm F1.8 Limited]

柵の向こうにシリーズで、「ねこじゃらし」見つけてみました
77mm とは言え、K-5 のイメージセンサーはAPS-Cサイズなので、
35mm換算だと、116mmの画角レンズになるので望遠寄りな感じです
なのでこの写真は結構引いて撮ってます


9月の紫陽花

[PENTAX K-5 + FA77mm F1.8 Limited]

そしてなぜか紫陽花が咲いてました
77mm は蒼系の色の発色が綺麗なので見つけたら撮る感じです

青空をレンズいっぱい使ってF値解放で撮りたいなぁ
白飛びの具合が柔らかい描写になってすごく良いんですよ
フルサイズ、まじで待ってます!


しかし、雨ばかりでイヤになりますね
洗濯物は乾かないし湿度は高くてジメジメして不快だし
折角のお休みなのでどこかへお出かけしたいんだけど
雨だと出掛けるのが億劫になってしまってダメです‥

柵の向こうでひっそりしっとり
[PENTAX K-5+FA77mm F1.8 Limited]

と言う訳で、データプランナーという末端のお仕事してます
顔見知りが1人しか居ないけど同じ会社から出向している人が
ぼくを含めて8人いるので、なんとなく心強い感じです

でもやはり新しい職場は緊張するものですね
通勤時間が1時間早くなり、通勤距離が三倍遠くなったりもして
日々の疲れも三倍になったりして(言い過ぎ)
今週はずっと微頭痛がしていたりという感じでして、
週末には驚くほどぐったりしてしまっていましたりしました

まあ、歳ですね( ´_ゝ`)


先週末に愛媛から甥っ子たちが来てたので
写真をいっぱい撮ったんですが、そのとき久しぶりに
K-5 をガッツリ使いまして、AFレスポンスすごいなぁ!
と、改めて実感してしまいました
と言う訳で、AFブーム来てます(笑)

写真は、久しぶりに、FA77mm Limi 持って出かけました
雨だったので雨粒写真を、ってことで柵の向こうのちょいミクロな感じで

やっぱ77mmの、ぼけ具合はたまりません!

隙間

[Leica M-E + LOMO LC-A MINITAR-1 32mm F2.8 M]

中野の『まんだらけ』に、
ブックオフで売れなかったCDシングルとゲームソフトを持っていきました
半分くらいは売りものにならなかったですが、半分くらいは買い取りに!

総額で、まさかの3820円になりました

需要があるところにはまだあるので、
諦めなければちゃんと誰かのお役にたつのだろうなぁ、と思ったら
すぐ捨てたりしないでリサイクルした方が良いな、と思った次第です

中野から吉祥寺まで歩いたらフラフラになったので、
吉祥寺駅にあるアトレの地下ベンチでお茶を飲みながら休憩しました
30分くらい休憩して立ち上がると、まだフラフラしてしまい‥
結局は街をお散歩せずにバスに乗って帰りました

自宅に着くと大事な用事を忘れていて再び池袋へ向かいました(笑)
サンシャイン60の地下にあるディズニーストアでランドのチケットを購入!
ものすごい人が整理券を手に待機していて購入するのに1時間ほども
かかってしまいました(汗) ‥ぼくは行けないんですけどね

そのサンシャイン60ビルに到着せんとする瞬間に空を見上げると
こんな景色が眼に飛び込んできまして、ああ、東京ならではの風景だなぁ
と思い、シャッターを切りました


木、ドーン

[Leica M-E + LOMO LC-A MINITAR-1 32mm F2.8 M]

おととい頃からノートPCのバッテリーが認識しなくなってしまって
バッテリー稼働できなくなりました
何度も抜き差しして復帰を試みましたがついに寿命がきたのかと‥
いま時点での出費はNGなのでなんとかならないかと色々と試してみるも
まったくもって復旧せず‥
幸いバッテリーを外していれば電源ケーブルで駆動するのでデータの
バックアップなどは問題ないのですが、どうしようかともう気が気ではなく‥

それも、明日まで会社のお盆休みなのですが、明後日からは別の場所へ
出向という事になっているのでノートPCが動かないと困ってしまうわけで‥

致し方なく、新しくPCを購入しようとネットでオーダーメイド設定したり、
ローンシミュレーションしたりしていたのだけど、やはり出費はNGなので
頭を抱えつつ、もう一度、とバッテリーを壊れない程度にぎゅっと押さえ気味に
何度か抜き差ししてみたら、充電ランプが点灯!

おお、奇跡が起きた!
ということで、現在バッテリー駆動でこのブログをエントリーしてます
よかった~
あと、8ヵ月は保ってください、ノートPCちゃん


写真は奇跡が起きた記念に、スッ、ドーン!的な木の写真をチョイスしてみました

ブルースカイコーヒー

[Leica M-E + LOMO LC-A MINITAR-1 32mm F2.8 M]

カラーのつもりでモノクロ写真を撮ってしまいました(汗)

ぼくは背面液晶に撮影後のプレビューを表示させないように設定してます
撮る前に設定を確認するクセを付けるためにそうしてるんですが‥
コントラスト設定の事は、結構すっぽ抜けます
なので、モノクロのままにしていて気付かずカラー撮影気分で撮り続けてしまうのです

これをやると写真確認した時に反省ばっかりになります
ちゃんと撮ってないなーという仕上がりの写真ばかりになってしまうからです

モノクロ写真は光の加減がモロに影響するので、かなり意識して撮影するんですが、
カラー写真では現職に近い色が入るとアクセントになり光の加減が甘くても
割と見られる写真になってしまうからです

そこが油断に繋がる訳ですね‥

LOMOレンズですと周辺減光や独特なぼけなどに助けられることがしばしばあります
あくまでも主観ですけど(笑)
この写真もその恩恵にあずかった一枚となったように思います


井の頭公園にお散歩に行くと、必ず立ち寄るところがあります
それが、ブルースカイコーヒーです
ここのコーヒーがとにかく好きで必ず立ち寄って350円のカフェラテを頼んでから
近くのベンチで休憩しつつ休憩する訳でが、ぼくの唯一の至福の時です

近所にもあると良いのになぁ‥


猫の運び屋

[Leica M-E + LOMO LC-A MINITAR-1 32mm F2.8 M]

夏こそ、LOMO LC-A だ!
常夏の写真が撮れます!
それが、練馬区であろうと南国に写りますよ!


ピンクの花ドーン!

[Leica M-E + LOMO LC-A MINITAR-1 32mm F2.8 M]

いま、絶賛5巻を読書中です → 天龍八部

全8巻ありますが、
ジェットコースターに乗っているような目まぐるしい展開のため
正直、あっ!という間に読めてしまいます
と言うわけで、ぼくは通勤時にしか読まないようにしてたりしてます

後宋の時代が背景とした、
3人の主人公を主軸に壮大なスケールでストーリーが展開します
しかし、登場人物が多すぎて字だけだと追うのが大変です

そこで、中国のドラマ版のDVDを引っ張り出して併行して見始めました
ところが、随所で全く違う展開や伏線を用いられていたり、
ざっくり大事なシーンが端折られていたりしてびっくりすることが多々(汗)
ま、人物の相関図だけビジュアルが想像できたら読みやすくなるかな
と思って我慢してみることにしてます

もうちょっとちゃんと作ってほしかったなぁ‥


写真の花ですが、調べてみた「芙蓉」という名前の花らしいです
ちょっと成金風な感じなのであんまり好きじゃないんですが、
写真映えがするのでついつい撮ってしまうわけです

入道雲とコラボさせて夏っぽい感じになったかな?

今年の夏は、やたらジメジメと暑いので熱中症が心配ですけど
この写真みたいにカラッとした感じの夏になって欲しいという
願望を込めて今日の写真はコレをチョイスしてみました(笑)


生命力を感じるヒマワリ

[Leica M-E + LOMO LC-A MINITAR-1 32mm F2.8 M]

15年前くらい前にお世話した後輩くんと久しぶりに会いました
亡くなった先輩を偲ぶ会で久しぶりにあったのだけれど、
あまり話してなかったので、ちゃんとお話ししたのは本当に久しぶり

ぼくがドカーンと会社を飛び出すように辞めちゃって、
その後、すごく色々あった彼だけど、いまは何とか何とかで、
力強く生きることを続けていてくれて本当に嬉しかったです
イヤじゃなかったらまた会って色々と話したいな

その帰り道、少し余韻に浸りながら、池袋から椎名町駅まで歩きました
途中、ドンと咲いている向日葵を発見したので何気なくシャッターを切りました
肉眼で見た時は、少し元気無さそうだなと思いましたが‥
帰って現像してみると道路沿いに真っ直ぐ太く伸びた茎で、しっかりとしていて
ものすごく生命力を感じた次第です
この日会った後輩くんに重なってしまい、目頭が熱くなりました

Leica M-E | Comments(0)
Tags[ LC-A
LC-A TEST

[Leica M-E + LOMO LC-A MINITAR-1 32mm F2.8 M]

お花を撮りました
夕方近かったこともありましてじめっとした感じですが
ロモっぽい写りになってますね
周辺の崩れ方がLC-Aより崩れているような感じがするんですけど、
LC-A自体、写りに個体差があるので、このレンズも個体差があるのかな?
とか思ってみたり‥

いろいろ撮ってみたら好きになるかも知れないです? ね

とは言え、デジカメで撮影するとやはりクッキリしてしまうので
フィルムの暖かさは出ない感じですね
シャープの設定をマイナス方向へ振った方がそれっぽいかもです
某サイトのレビューではシャープを増してましたが、
このレンズを買っていきなりそれはレビューとして意味がないように
思ったりもしてしまいました

せめてノーマルにして欲しかった


それはさておき、もっと色々撮影してこのレンズに慣れたいと思うます!

LC-A TEST

[Leica M-E + LOMO LC-A MINITAR-1 32mm F2.8 M]

ぼくの一番好きなフィルムカメラ、LOMO LC-A のレンズが
LEICA MマウントのレンズとしてLomographyから発売された、アレです!
5月に先行予約が開始されたので速攻ポチって待つこと3ヵ月‥
ようやく昨日届いた訳です

LC-Aと言えばロシアレンズ!ぼくの大好きなロシアレンズです~
M-Eに装備して撮りまくりですよ

そして早速、通勤時に空を撮ってみましたよ
やっぱり、この蒼さがたまりません!



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2015 breg, All rights reserved.