写真と趣味とサイエンスな内容で綴るのほほんブログ…

Recent entries
2014/12/18 (Thu) 図書館で暖を取る
繊細な写真

[Leica M-E + Voigtlander NOKTON classic S.C 40mm F1.4]


もうだいぶ葉っぱが落ちてしまって冬の様相を呈してきました
買い物ついでにお散歩してたのに寒すぎて図書館でカメラ雑誌を読みつつ
暖を取ってみたりしました

町の憩いの場所、図書館大好き


写真は近所の緑地公園です
てっぺんの方にちょちょちょいっと葉っぱが残ってるのがなかなか良い


お試しその2

[Leica M-E + Voigtlander NOKTON classic S.C 40mm F1.4]


打合せで出かける日に大雨と暴風のお天気だった火曜日
晴れ男だったはず

写真はお出かけの前々日の夕景です
自宅の窓から見えるこの、ザ・日本、と言う感じの景色が大好きです


夕焼け雲

[Leica M-E + Voigtlander NOKTON classic S.C 40mm F1.4]


何もしないで一日中家の中にいることがありませんか
一日を大事にしていない気もするけどこれも一日は一日
何もなかったなーと思ったら夕焼けに目を奪われてしまう瞬間
それがこの写真を撮った瞬間

じっくりとじーっと見てたっぷり景色を味わったら
一番好きってところを切り取ってみる感じです
しかし空を撮ると40mmでも狭く感じるんですけども
でも草原的な景色を撮ると広すぎる?

なんでしょね

飛鳥Ⅱ

[Leica M-E + Voigtlander NOKTON classic S.C 40mm F1.4]


最近は遊びに行くついでに写真を撮ってます

今日は横浜の帆船日本丸とその隣のミュージアムに遊びに行きました
大泉学園駅からみなとみらい駅まで電車一本で行けるのが魅力的

日本丸は舟の車検みたいなものを通していて今でも航行可能だそうです
ミュージアムのおじさんがつききりで説明してくれたおかげで
横浜の埋め立ての歴史と港の成長についてすごくわかりやすく理解できました

説明を聞いた後は「像の鼻」という堤防が見たくなります
あとは3つの塔が一度に見える場所があるとか

なにそれ?と言う方はぜひ横浜へ遊びに行ってみて下さい


写真は像の鼻の近くにある大桟橋という国際港に停泊していた巨大な豪華客船
飛鳥Ⅱのお尻。ぴかぴかしてきれいです


お試しその1

[Leica M-E + Voigtlander NOKTON classic S.C 40mm F1.4]


ちゃんと8時に起きるのに二度寝してひるまで寝ちゃいます
ダメ人間まっしぐら快走中

明るくなるのが遅くて、暗くなるのが早くなったので
なんだか写真を撮る時間も短くなって1日が早く終わる感じですね

洗濯物も乾きづらい

写真はベランダの物干しです
F値が1.4だと暗くてもシャッター速度が稼げて助かります
最短撮影距離が70cmなので狭い場所だと仰け反らないと
いけないのが玉にきずです


紅葉:小石川後楽園

[Leica X1]

東京はすっかり秋
かと思いきや、それもダッシュで通り過ぎようとしてます

寒いので長距離お散歩してもそれほど汗をかかなくなってきました
お散歩しやすい気候です
日が沈むのが早くなってきたので暗くなるとカメラを持つ手も
キンキンに冷えてしまって写真を撮るモチベーションが萎え萎えに
なっちゃうのが困った感じの季節です

すごく集中している時は寒さとか気にならないんですけど
まだ、今くらいの気温だと耐えられる感じです

写真は小石川後楽園のわりと秋なゾーンで撮った紅葉です
やはり日本の紅葉は葉っぱが小さくて可愛いなあ


水鏡:小石川後楽園

[Leica X1]

昼まで寝てしまうと変な罪悪感が1日付きまといます
何かを取りもどそうという気持ちになって結構な思考に悶えるんですが
たいがい解決策なんか思いつかないわけです
ソレをしているだけで1日が終わりかけたりしちゃうんですけど
今日もそれでした(笑)

ちびが友だちと遊びに行くことになったので突如ぼくも出かけました
で、ずっと行けていなかった本屋さんに行こうと思い立ち池袋へ

到着して最初にしたことは
ずいぶん前に両親にあげたデジカメが古すぎて写真を撮っても
ぶれまくると不満を漏らしていたことを思い出したので
安くてぶれない中古カメラを探そうとカメラのキタムラへ向かいました

自分もほしいソニーのコンデジ、DSC-RX100 を探してみたらありました
あっさりありましたから、両親に値段とか諸々情報を伝えて「いる?」と
聞いてみたところ、「いる!」とのことだったので購入してコンビニから送付

ちょっと遅く起きてしまった変な罪悪感を削れたかもしれません


写真は、先週に小石川後楽園にお散歩に行った時のもの
都会の中のオアシスと思わせる、わりと静かなお庭なのが気に入ってます

ちょっと秋:井の頭公園

[Leica X1]

ずいぶん寒くなってきて気がつくと年末になってました

ぼけっとしてると2014年も激動の年だったなあ‥
なんて呟いてしまうほど時間経過が早すぎる気がして
ちょっと思い切ったことをしてやろうと思って色々画策してます
実現したら驚くかも‥ふふふー

最近はちょっと落ち着いてきて気分も良くなってきたので
スナップカメラとして丁度良い Leica X1 を持ってお出かけしまり
そのせいかバッテリーの留め具が大破する不孝に見舞われました
この際、前から調子が悪かった背面ボタンも修理してもらえとばかりに
11月に銀座ライカへ入院し無事に退院して綺麗になりました

この写真↑はX1修理後のお試し撮影に井の頭公園へ出かけて行って
撮った写真で、こんな感じで「緑の中にちょっと紅葉してる」と言う色合いの
写真をたのしく量産してきましたよ(笑)

あと公園の中にあるブルースカイコーヒーのカフェラテが美味しかったです

としまえんのゆらゆら

[Leica X1]

モノクロで撮影していたとばっかり思っていた写真
2週間くらい前にとしまえんのプールに行った時のものです
半分くらい曇りでお天気的にも丁度良いプール日和でした

が、ぼくの背中はまっかっかになり、1週間ほどヒリヒリでした
顔は真っ白になるくらい塗っていた日焼け止めのおかげで
ほとんど日焼けせず

帰り際に雲行きが怪しくなりまして
なんかラスボス登場みたいな感じになってきました
このあと、楽しいはずの遊園地がゲリラ豪雨に見舞われるとは‥

>> Read More
2014 桜

[Leica X1]

春の桜です
心身共に疲れ切っていた頃に市ヶ谷の方で撮影したような記憶が‥
池袋から新宿を抜けて四谷経由でぶらぶら歩いて気がつくと
市ヶ谷へという流れでした
ちなみにゴールは御茶ノ水を経由して秋葉原だったかな?

桜は綺麗でした
お花見をしている人たちは騒ぐばかりで情緒も何もなく
ただゴミを置き去りにした後が日本の大事な風景を汚していました
そんな中で1人の黒人さんのお兄さんが紙袋に入ったホットドッグを
頬張りながら金網に肘をついて優しい眼差しで桜をじっと眺めている
その姿が今でも目に焼き付いて離れません

Leica X1 | Comments(0)
Tags[

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2014 breg, All rights reserved.
冠婚葬祭